名古屋東部造園組合

組合のご案内

名古屋東部造園組合のご案内

概要

名称
名古屋東部造園組合
所在地
名古屋市天白区塩釜口二丁目1105番地(株式会社 浅井造園 内)
TEL / FAX
TEL:052-833-4655 FAX:052-833-4656
代表者
組合長 (株)浅井造園 浅井一仁
設立
昭和49年
目的
組合組織を通じて、後継者育成・共同事業等の活動を行い、造園業界の発展に寄与するとともに、組合員の社会的・経済的地位の向上を目指すことを目的としています。
組合員数
20社 平成23年7月現在
事業内容
・造園技能士実技講習会等の後継者育成事業
・名古屋市技能功労者・優秀技能者推薦
・庭園視察旅行等の企画研修事業
・資材共同購入、傷害保険斡旋等の経営向上事業

組合の設立

名古屋東部造園組合は名古屋市の東南に位置します天白区・緑区を中心とした造園業者にて構成されております。かつて果樹の栽培が盛んであったこの地域は、樹木の剪定作業にも従事している者も多くおりました。そして高度経済成長期の頃より庭付きの住まいを持つ人々が増えるようになり、同時に本格的に庭木の手入れを中心とした造園業者が登場しました。そしてこれらの業者が集まり、確かな造園技術を人々へ提供すべく昭和49年に当組合が設立されました。

加盟業者

皆さんは建築でも何でもきちっと資格を持った業者とそうでない業者のどちらに仕事を依頼されますか?現在、当組合には20もの造園業者が加盟しており、その全ての事業所に国家試験をパスした造園技能士資格取得者が従事しております。またそれ以外にも造園施工管理技士・土木施工管理技士や玉掛けや小型移動式クレーンといった造園工事に欠かせない資格を持つ作業者を有する事業所も多く、高度な技術・豊富に知識・確かな経験はもとより、安心・安全な工事を提供できるように常に万全の体制で臨んでおります。また、従来の造園・管理工事だけでなく、ガーデニングや外構工事、土木工事に至るまで対応できる業者も加盟しており、顧客のニーズにあわせて幅広くお答えします。

活動内容

組合事業の一環のなかで、後継者を育成することはもっとも重要な事業であると位置づけております。そのため当組合では造園技能士を目指す方々に対しまして、資格取得へのサポートも行っております。次世代を担って行く者を輩出していくことは、業界全体の底上げだけでなく、正しい技術の伝承を後世に残していく意味においても大変意義深いことであるといえましょう。またその他にも庭園鑑賞や親睦を深めるための研修旅行、造園資材の共同購入、さらには団体傷害保険の加入などといった組合ならではの事業も充実しており、加盟業者への安心した経営の手助けにも力を注いでおります。

名古屋東部造園組合

〒468-0073
愛知県名古屋市天白区塩釜口二丁目1105番地(株式会社 浅井造園 内)